個別指導塾のおかげで、中学受験が成功しました

娘には大好きな従姉がいるのですが、その従姉が中学受験をしたのが娘が三年生の時でした。それ以来娘はすっかり私立中学に憧れ、自分も中学受験をしたいと言い出したのです。

自分の子供にあった勉強方法を見つけることが合格へのカギ

中学受験で塾通いは必須です。なので、まず娘を集団指導塾に通わせ始めたのですが、ある時から成績が伸び悩むようになってしまいました。より勉強時間を延ばして娘も頑張っていたのですが一向に改善せず、娘自身も深く落ち込んでしまいました。そこで家族でよく話し合ったのですが、どうやら先生が忙しすぎて上手く質問が出来ずに疑問を溜めてしまい、授業がよく分からなくなってしまったと言うのです。

それならばと思い、個別指導塾に思い切って切り替えることにしました。これならば娘が分からなくなってしまったところまで遡って授業を受けることが出来ますし、先生にも質問し放題だと思ったためです。初めは慣れない個別指導塾の中学受験スタイルに戸惑っていた娘ですが、慣れてからは徐々に成績が伸び始めました。そしてついに迎えた合格発表では、最高の結果を得ることが出来たのです。

集団指導塾に良さがあるように、個別指導塾にも良さがあります。中学受験は長く険しい道ですので、自分の子供に合ったスタイルの場所を選ぶことが、子供にとって何よりの助けになるはずですし、難関私大を今後お考えであれば受験対策にとても役に立ちます