個別指導塾のおかげで、中学受験はバッチリでした

息子にはまるで双子のように育った大親友が居るのですが、この大親友が中学受験をすることになりました。そのために勉強を始めた彼は息子と遊ぶ時間も中々作れなくなってしまったのですが、そこで食い下がったのが息子です。なんと息子自身も中学受験をしたいと言いだすようになり、それならばと思い応援することにしました。
色々息子と一緒に塾をまわったのですが、最終的に選んだのが個別指導塾です。先生に質問をするのが苦手な息子ですので、一対一で教えて貰える個別指導塾の方が、息子には合うと思ったのです。これが良い選択になったようで、息子は徐々にですが偏差値を伸ばしていきました。また個別指導塾だと集団指導塾のようにライバルがいないので大丈夫かと心配したのですが、息子には大親友の存在もありますし、何より大手の模擬試験を受けることが出来たので、その心配も杞憂に終わりました。受験生活は親にとっても厳しい物でしたが、息子が頑張ってくれた結果、最高の結果を残すことが出来ました。
中学受験は本人と親の頑張りだけではなく、先生との協調も不可欠です。ですので、それが十分に図れる個別指導塾は、塾選びの選択肢としては非常に有効な物の一つだと思います。